一軒家におすすめ!防犯砂利で簡単に不審者を捕らえることが可能

作業者

防犯対策と美しい外観

庭

正しい敷き方を知る

庭や玄関周りに砂利を敷き詰めると、防犯対策になる事はご存知だと思いますが、ただ、砂利を敷くだけでは効果は半減してしまいそうです。なぜなら、選ぶ石の形や大きさ、また砂利の正しい敷き方があるからです。防犯対策を目的にした砂利が売られていますが、黒やグレーなど、見た目の華やかさがないものが多いようです。そこで、防犯効果を得ながら、外観の美しさもこだわりたい方には、玉砂利がおすすめです。玉砂利は種類も多く、色や形、サイズが選べます。人気の白玉砂利は、洋風と和風のどちらの庭の雰囲気にも合わせやすく、お値段は20kgあたり1800円から2500円前後で、利用しやすい価格となっています。また、五色石は20kgあたり2200円から2400円ほどです。そして、大磯は20kgあたり2000円から2500円ほどで、こちらも人気です。庭や建物にあう玉砂利を選ぶことは大事ですが、事前にどのくらいの量が必要か、費用はいくら位かかるのかを計算してみると良さそうです。敷く玉砂利が決まったら、まずは庭の除草作業が必要です。せっかく防犯効果のある玉砂利を敷いても、雑草が生えてきてしまうと、玉砂利がこすれあって音を出しにくくなるので、防犯効果が期待できなくなってしまいます。また、防草シートがずれないように、しっかり固定をしてから玉砂利を敷いて下さい。特に玄関まわりなど、人が多く歩く所は、砂利が広がりやすいので、他の場所よりも砂利を厚く敷いておくとよさそうです。また、購入時は、かなりの重さになりますので、ネット通販などを利用して、届けてもらうと良いです。玉砂利の無料サンプルがもらえる玉砂利専用の通販サイトもあります。